東京都多摩市(エリアE)で活動している少女サッカーチームの非公式応援ブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

FC LaLuceのU14大会予選リーグ最終戦。
ここまで2連勝、加えて得失点差の貯金(+12)が大きいため、
実質的にはほぼ1位は確定している状況でしたが、
相手もここで勝てば2位に入れるということで
気持ちはだいぶ入っていたようです。

この日のメンバーを見渡すと前節でCBだった中1、
トップ下(?)で存在感大だった中2が欠席。
中2と中1が3人ずつ、小学生が5人という先発メンバーでした。
前節同様に前の方を小学生、後の方を中学生で固めキックオフ。













立ち上がり当初はやや押し込まれる展開でしたが、
徐々に攻勢に転じてゴールに迫ります。
ただチャンスにことごとくオフサイドを連発。
小学生の子たちは気持ちが焦って余裕がなかったのかもしれません。
たまに受けるカウンターはDF陣がしっかり防いで
結局0-0のまま前半終了。

後半に入っても同じようなプレーが続き、
得点できないまま進んでいく嫌な展開。
しかしこれを突き破ったのが小6のMちゃん。
多摩少女トレセンの司令塔として君臨する彼女。
見事な連携から最後はゴール前のこぼれ球を押し込み初ゴール。







これで勢いづいた感じのLaLuceは
さらに中2のRちゃんが右サイドからドリブルで
相手DFをするすると交わして持込みそのままファインゴール!




このあとCKからの混戦を押し込まれて
1点差に詰め寄られたものの、
(ここは中学生が大きな声で処理を指示してあげてほしかった)
終了間際にアリエッタキャプテンがダメ押しのゴール。
(写真はピンボケがひどくて使いものにならず・・・)
終わってみれば3-1で快勝し3戦全勝での決勝T進出決定。




予選リーグ3試合で15得点を挙げていますが、
その内訳が小学生8点の中学生7点と絶妙なバランス。
得点者が8人というのもどこからでも得点できていて良いですね。
ただこれから向かう決勝トーナメントは
ここまで対戦してきた相手とはレベルが違います。
本当の意味で試される場面がなかったDFの力がどれだけなのか。
フィジカルで優位に立てない小学生攻撃陣がどこまでやれるか。
未知の部分も多く残されていますが、
それと同じくらい大きなポテンシャルと可能性を秘めていると思います。
決勝トーナメントも頑張って下さい。

U14リーグのここまでの経過はこちらから。
スポンサーサイト

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

FC LaLuceのU14大会第2戦がホーム宝野公園で行われました。
グラウンドの雪は隅っこを除きほぼ溶けたものの、
観覧席の足もとには氷状になった雪がまだびっしり残っていて、
風が強く晴れてはいるもののかなり寒いコンディション。
選手たちは大変そうでした。

対戦相手は新しく活動を始めたばかりのチームで、
U14大会が初めての大会参加のようです。
対するこの日のLaLuceは初戦とは対照的に小6が10人近く参加。
全員を順番に出場させながらの試合でした。




前半風下のLaLuceは後ろのラインを中学生で固め、
前の方は小学生という布陣。
立ち上がりから一方的に攻め続けるものの、
相手のDFが5バックという超守備的だったことと、
やはり小学生と中学生のフィジカルの差もあって
シュートまで持ち込むことが出来ません。
ただ相手も奪ったボールを蹴り返すだけのプレーで
セカンドボールをしっかり拾っていたLaLuceとしては
攻め込まれるようなシーンは皆無。それだけに余計にじっれたい展開。




結局得点の臭いがあまりしないまま0-0で前半終了。
監督から修正が必要な部分について指示が飛びます。




後半若干のポジション変更あり。
トップに中2のMちゃんが入ったことでフィジカル負けしなくなり、
徐々にシュートの本数が増えてきました。
そして待望の先取点は15分を過ぎたあたり。
後半途中から出場した小6Wちゃんがゴール前で抜け出し
右隅に蹴り込みました。




体中で喜びを表現して満面の笑顔。
彼女が出て来てからあきらかに空気が変わったし、
まさにラッキーガール。







しかしここで気を抜いてしまったのか
完全に受け身の試合展開になってしまい、
相手と交錯して倒れたところでハンドの反則を取られ、
非常に危険な角度からのFKを与えてしまいます。
幸いにもこれはGK正面へのキックとなって助かりましたが、
ピリッとしない嫌な流れが続きました。
それでもその後の相手DFの裏に出たボールをMちゃんが奪い、
そのままドリブルで持ち込んで冷静にダメ押しゴール。




そしてこれがラストプレーとなり試合終了。
2-0で勝って2連勝。まだ残り試合もあるとは言え、
勝ち点6で得失点差を考えても実質的には決勝T進出はほぼ確実。
新チームのスタートとしては絶好の船出となりそうです。

さてこの日出場していた6年生。
知っている選手がたくさんいたのですが、
この日がこのチームでプレーするデビュー戦というのもあってか
まだまだ遠慮した彼女たちらしくないプレーが目立った気がします。
周りの中学生のプレースタイルに合わせようとするあまり、
本来の自分たちの持ち味である部分が隠れてしまった感じ。
いっしょにプレーするのがほぼ初めてなのだから、
無理に先輩たちに合わせようとするのではなく、
まず自分たちの持っている良い部分を積極的に出してほしかったなと。
失敗したらそんなのは先輩たちがカバーしてくれるから(笑)。
それを考えるとこの日先制点を挙げたWちゃんは、
初戦のMちゃん同様に存分に持ち味を発揮していたのではないでしょうか。
本当に力のある6年生たちばかりなので、
次の試合ではこの日よりもっと良いプレーを見せてくれると思います。
次は2/11。予選リーグ最終戦です。頑張れ!




にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

アリエッタのきさらぎ杯が行われたのと同じ日、
午前中にはLaLuceのU14大会初戦がありました。
きさらぎ杯を戦うアリエッタ同様に、
最上級生が抜けた新チームとしての始動戦。
3年生が半分以上を占めていたチームだけに
彼女たちが抜けた穴を誰がどうやって埋めていくのか。
注目していました。




とてもきれいなグラウンドでした。


この日は欠席の選手が多く、人数は11人ちょうど。
中2が4人、中1が5人、小6がふたりという構成。
中学生はこれで全部ですが、大会の登録選手数は19人らしいので、
小6だけで10人スタンバイしているということですね。







対戦相手も小学生が混じっていてユニフォームが微妙に違う・・・。
公式戦なんだけど認められちゃうんですね^^;

試合の方は立ち上がりからほぼ一方的。
結果から先に言うと10-0と大勝でした。





ボードは9-0ですが正しくは10-0


とくに右サイドをやった多摩少女トレセン不動のFW、
Mちゃんが臆することなく最初からエンジン全開。
キレキレのプレーでいきなりハットトリックデビュー。
多摩トレ&アリエッタキャプテンのAちゃんも2得点と、
小学生ふたりで半分の5点を挙げる活躍ぶり。







これに触発されたか中1のアリエッタOGも2点ずつ、
中2のMちゃんも豪快なミドルを1発と
5人で10点を挙げる非常にバランスの良い攻撃でした。










多摩トレから入部予定のメンバーが攻撃的な選手が多いし、
この試合を見る限り得点力は昨年のチームより上な感じ。
一方的な展開だったので守備面がどうかわかりませんが、
昨季CBをやっていたMちゃんがこの日はトップ下固定だったのが
このままで行くのかポイントになってきそうですね。
余談ですがそのMちゃん。中1の最初はFWだったのですが、
昨シーズンからCBにコンバートされ、この日は今度はトップ下。
しかもこれがまたかなり安定したプレーぶりで
意外な(?)引き出しの多さにちょっとビックリ(笑)。
体も大きいしまさに大黒柱になりそうな予感です。

次戦は24日。ホームグラウンドの宝野公園です。
今度はもっと多くの選手が見られるかな。楽しみです。
まずは初戦快勝おめでとう。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

日曜日はFC LaLuceの今季中学リーグ3部の最終戦でした。
相手は現在首位を独走中のINAC多摩川。
今季からいっしょに3部に昇格してきた「同期対決」です。
LaLuceはここまで勝点17をあげて上位3位以内は確定済。
この試合に勝てば来季2部への自動昇格となる2位以内確定、
それ以外の結果ならほぼ3位となり入替戦回りとなります。







前半から互いに一歩も引かない好試合でした。
INACも本当に良いサッカーをしていて、
見ていて何度も「うまいな~さすがだな~」と呟いてしまったり(笑)。
しかしLaLuceもこの日は久しぶりに気持ちがこもった内容だったと思います。
ラグビーで言えばブレイクダウンでターンオーバーしまくりって感じ(笑)。
激しくプレッシャーをかけてボールを奪い、
ポゼッションでも6-4から7-3くらいと押し気味でしたが、
INACもさすがに簡単にはゴールを許さず0-0で前半終了。

後半が始まるとさらに攻撃に勢いが増し、
前半あまり使っていなかった右サイドを多用してゴールに迫ります。






















そんな中で後半17分すぎに待望の先取点が。
アリエッタ元キャプテンが狙いすました伝家の宝刀・左ミドルを一閃。
これがGKの手をはじきゴールに吸い込まれました。
彼女の強みは右左ともに同じように強烈なシュートを打てること。
右利きにも関わらずあの距離を左足で叩き込むとか素晴らしいです。




しかしINACもさすがでした。
風上を利してぐいぐい反撃に転じてくると
LaLuceは守勢に回るシーンが多くなりました。
そして残りもわずかになった後半21分すぎ。
GKのキャッチングミスから与えた左からのCKで
ファーの選手にあわされて痛恨の同点ゴール・・・。
底力を見せられたような失点で土壇場で追いつかれてしまい、
試合は結局そのまま1-1の引分けに終わりました。




残念ながら自動昇格圏の2位以内は確保できませんでしたが、
先にも書いたとおりこの日の彼女たちのプレーは
本当に久しぶりに気持ちのこもった良い内容だったと思います。
ここ最近はワントップにボールを入れるだけのサッカーで
正直ものすごく物足りなさを感じていたのですが、
この日は写真を見てもわかるとおり、多くの選手が攻撃に参加していました。
相手の強さが彼女たちの「さぼっていた」能力を
呼び起こしてくれたのかもしれないですね。
前日の練習風景をちらっと見たのですが、
みんな良い表情で良い動きをしていたので期待はありましたが、
そのとおりの良い試合をしてくれたと思います。




ここからは気持ちを切り替えて昇格に向けての入替戦の準備に入ります。
中学リーグ参入から今年で3年目ということを考えれば
よくここまで頑張って上がってきたな~と感心します。
そして「ベテランズ」の4人、りほかほみなみさやか。
0-18、0-19なんて試合を経験した小学校1年生からのサッカー生活集大成に
歴史の浅いチームを東京都2部まで押し上げる。
そんな素晴らしいフィナーレが見てみたい。
残された時間はあと少しだけ。みんな悔いのないように頑張って下さい。

中学リーグの進行状況はこちら

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

FC LaLuce 対 FC Plaisir 

久しぶりの中学リーグを見に行ってきました。
会場は青梅市民球場。川沿いで寒かったっす・・・。

3年生が多いLaLuceは定期テスト期間だったここ最近は
ほとんど練習も含めて活動は休止状態。
ぼちぼち志望校を決定しないといけない時期だし、
2学期の成績は進路決定に直結しますからね。
仕方ないとは言え、練習再開が直前の金曜日だったので
心配のところもありました。







LaLuceはここまで7戦4勝1敗2分の勝ち点14。
来季の2部昇格のチャンスを得られる3位以内争いで
絶対にここは落とせない試合でした。




試合の方は意外な展開でスタート。
開始早々2分もしないうちにチャンスを掴んだLaLuceが先制。
エンジンのかかりが遅い彼女たち、
まして休み明けというのに思いもよらぬ展開です。
さらに前半のうちにもう1点追加して2-0で前半を終えました。




しかし後半に入るとゲームがバタバタし始めて、
お互い2点ずつ取り合った末に4-2で逃げ切り勝ち。
勝ったとは言えエルマナ戦もベルタ戦もそうでしたが、
今年はどうも終盤の失点が気になるところです。

これで今季も1試合を残すだけとなりました。
この勝利で勝ち点が17まで伸びたので3位以内は確定でしょう。
あとは自動昇格できる2位以内に入れるか、
3位になって入替戦に回ることになるのか、
最終戦に賭けることになります。
相手が現在首位を走るINAC多摩川ですから簡単ではありませんが、
もう一度しっかり調子をあげてなんとか勝ち点3を積み上げてほしいと思います。




現在の中学リーグの戦績はこちらから。

※写真もたくさん撮りましたが、最終戦前に情報漏洩がないよう
今回は戦力がわかるような写真はあえて掲載しませんでした(笑)。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







お問い合わせはここをクリック


検索フォーム

最新記事

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。