東京都多摩市(エリアE)で活動している少女サッカーチームの非公式応援ブログです。

勝てない現状 

GW中はとにかく毎日サッカー三昧。
U12リーグや多摩少女トレセンの遠征など
息つく暇もないほどでした。
もうすっかり日焼けしてまるでハワイでも行ってきたかのような。
「グラウンド焼けです」っていうのもちょっと恥ずかしい(笑)。

さて東京都U12リーグの方は29日、2日、6日と
3日間に渡りそれぞれ1試合ずつ消化しましたが、
結果から言うと残念ながら3連敗・・・。
このリーグ戦はいまだ無得点・未勝利という状況が続いています。

■04/29 なかのSC戦 0-2負け
■05/02 北区さくらガールズ 0-2負け
■05/06 小金井緑小F 0-1負け

試合の際はそれぞれ頑張っているのだと思いますが、
試合と言うのはあくまで普段積み重ねたものをベースに行うもの。
普段の積み重ねが少ないのに試合に行って良いプレーは出来ないし、
当然のことながら勝つなんてこともありえません。
今のアリエッタが「勝ち」から見放されているのは、
はっきりと言ってしまうと普段からの積み重ね(=努力)が
足りていないからだと思います。
低学年まで含めないと試合人数が足りない、
だからいつでも当たり前のように試合に出場出来る。
毎回なんとなく試合をやっているだけ。
そんなぬるま湯環境が彼女たちに大事なことを忘れさせている気がします。

4月に入ってから練習のたびにリフティングの回数を記録していますが、
1か月以上経過した今になっても、
数え始めた当初から数字が変わらない選手が半数以上います。
リフティングはボールがあればひとりで出来るのだから、
練習のない日でもちょっとずつでもやってみるんだよ・・・
という話をして、それに対して「はい」と返事をしているくせに、
数字が伸びる気配のない選手たちがいます。

このリフティングはひとつの例ですが、
これ以外にも試合中以外の部分での意識の低さを感じることが多々あり、
これでは単にサッカー遊びをしに来ているだけという感じさえします。
プレーをするのは自分たち自身。勝ちたければ上手になるしかないし、
上手になるには自分が努力するしかありません。
少なくても今はそういう気持ちは彼女たちからは伝わってこないですね。

このブログでもこれまでに何度も何度も書いてきましたが、
アリエッタは0-18、0-19という屈辱的な敗戦から這いあがって
東京都中央大会優勝、関東大会出場まで登りつめました。
当時は1年生が必死の思いで泣きながら試合をしていたものです。
それでも彼女たちは試合も練習も休まなかったし、
上手になるために一生懸命努力をしていました。
だからこそ最終的には素晴らしい結果を得るまでになれたわけだし、
その姿を間近でずっと見ていた私からすると、
今のチームの選手たちよりも年下の子たちがやっていたことを
ほとんど出来ないでいることが物足りなくて仕方がありません。

厳しい話ばかりになりましたが、選手の奮起に期待したいです。



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://arietta2007.blog104.fc2.com/tb.php/1332-81bdfc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top







お問い合わせはここをクリック


検索フォーム

最新記事

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター