東京都多摩市(エリアE)で活動している少女サッカーチームの非公式応援ブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

日野市U10交流大会 

先週末は日野市U10交流大会に参加しました。
4年生1人、3年生5人、2年生3人、1年生3人の計12人。
今年も富士山が綺麗に見える会場です。







ですが結果から先に言うと全12チーム中・・・最下位!(>_<)
まぁ学年がひとつ違うとまるっきり動きが違ってしまうカテゴリーだし、
2年生も1年生もガンガン出していたので失点は多くなるのは仕方なし。
なので結果は残念だけどまぁこんなものか・・・ってところ。







子供たちに何度も話をしたのは「失敗しても良いからチャレンジする」
「自分でやらなければいけないことは人任せにしない」のふたつ。
自分より体が大きい相手にチャレンジするのは大変だし怖いし、
このふたつだけでもけっこう大きな壁だったかもしれません。
でも求めていたのは「出来た出来なかった」という結果ではなくて
「やろうとしたかしなかったか」・・・という過程の部分。
この年齢ですから、ひとりひとり精神的な成長度合いも違って
サッカーに集中できていない子、話を理解しきれていない子、いろいろいます。
でも出来ていた子といなかった子がいたのは紛れもない事実で、
出来ていた子には試合の出場時間を多くしてあげたり、
逆に出来ていなかった子は試合の出場時間を短くして
なぜ少ししか試合に出られないのかを説明して考えさせる。
さらに出来ていた子にはより高い課題を与えて、
出来ていなかった子には成長を促するのと同時に我慢も必要。
まるで学校の先生のような仕事だわ・・・と(笑)。




*最下位決定戦の試合前なのですが、負けたら最下位なのに緊張感に欠けてますよね。


ただ出来ていた子たちも技術的にはまだまだで、
ずっと練習しているドリブルにおいても
周りが見えていないため混雑している中に突っ込んで行ったり
相手との距離が近くなりすぎてフェイントなどを
仕掛けるタイミングを逸してしまったり
正直最下位という結果よりもここが一番残円だったかなと感じます。
普段の練習だとマーカーとかカラーコーンとか
動かないもの、ずっとそこにあるもの相手になってしまうので
そのあたりを工夫してより実戦に近い形で
練習を積み重ねていく必要性を感じますね。
(口頭の説明ではそのあたりは練習の時から言っているのですが)

このあともU10の招待大会、U9の大会があるので、
次は今回の反省を活かして最下位は脱出してほしいものです(笑)。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://arietta2007.blog104.fc2.com/tb.php/1374-b95e415a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top







お問い合わせはここをクリック


検索フォーム

最新記事

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。