東京都多摩市(エリアE)で活動している少女サッカーチームの非公式応援ブログです。

先週末は久しぶりに自チームの練習に参加しました。
そしてきのうは私がメインで練習を見る形。
ガールズエイト予選も迫っていますし、
GWでしばらく練習が休みなる選手もいるということで
基礎的な練習に加えて負荷をかけるメニュー内容にしました。

きさらぎ杯のころから比べると、まだ未熟ではあるものの、
個々の技術は確実に上達していると思います。
ドリブルにしても猪突猛進ではなく、方向や角度を変えたり、
フェイントを使ったりと変化をつけることが出来る選手が増えました。
これからもう少し顔をあげて周りが見えるようになるとなおいいですね。
また同時にトラップや浮き球のコントロール、ヘディングを怖がる・・・
などの課題は例年なかなか解消できずに残り続ける課題ですが、
今年も例外ではなく、このあたりはまだまだ練習が必要という感じです。

それとこれは選手達にも話をしたことですが、
ここ最近私が立ち会う機会が多かった多摩少女トレセン、
あるいはEブロック選抜などの練習会に来る選手と比べると、
アリエッタの選手達は全体的に「声」が出ていません。
黙ってプレーをしている時間が多く、フリーで良いポジションにいても
仲間を呼ぶことが出来ないためボールが回ってこないことがしばしば。
先にも書いたとおりボールを持っている選手も周りが見えていないため、
せっかくの良い形になるチャンスを潰すことになっています。
「声」には色々な役割があり、自分の存在を伝える声、
味方へ注意やアドバイスを送る声、激励する声などなどがありますが、
声を出すこと自体に対する恥じらいや、
「間違ったことを言ったらどうしよう」という不安感などもあるのか、
どの声も非常に少ないですね。いや出ている選手もいるのですが、
一部の限られた選手だけであるのが物足りないかな。

今年度のアリエッタは全体的に若い(?)選手が多く、
発展途上のチームです。それだけに鉄は早いうちに打て!ということで、
何度も何度も繰り返し伝えていく根気強さが指導者にも必要かと。
そんな中でCap.および副Cap.にリーダーとしての自覚が見えてきたのは、
チームにとって心強いことだなと思いました。

ガールズエイト予選の初戦は6日に行われます。
中央大会出場が目標と言いつつも、その道のりはけっして楽ではありません。
どんな結果になるかはわかりませんが、
今持っている力を出し切って、納得が出来る内容を期待したいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

先週土曜日に第1回の多摩少女トレセン練習会を行いました。
ガールズエイト予選が入ってしまった鶴牧SCの選手を除く18名が集合。
最初は初対面の固さから静かな入り方でしたが、
終わりの頃はずいぶんとその緊張感もほぐれて笑顔も見られました。

練習の最後には中学生のFC LaLuceとゲーム。
全員昨年度の多摩少女トレセンの卒業生です。
新生多摩少女トレセンがどんな戦いを挑むか楽しみでしたが。





こちらが11人に対してFC LaLuceはあえて7人の陣容。
加えてGKなしという設定でした。
さすがにこの条件は厳しかったか、前半だけで多摩少女トレセンが4-0とリード^^;
後半はGKを入れて8人になり、2点を返されたものの、
合計4-2で多摩少女トレセンの勝利という結果になりました。
こちらの得点はGKがいれば全て取られていただろうというものだったので
手放しに喜ぶことは出来ませんが、
一番多い4年生の選手達が中学生相手にも臆せずプレーしていたのには感心しました。
これからが伸び盛りで世代ですから、これからが本当に楽しみですね。

さてアリエッタ勢はと言うと・・・。
多少厳しい目線になるかもしれませんが、
他のチームの選手よりもちょっと物足りないプレーでしたね。
対戦相手を良く知っていて、しかもその力も知っていることもあったのか、
ひとことで言って気持ちで負けていました。
1対1も淡白、抜かれても淡白、取られても淡白・・・。
局面で負けてもそれは挽回しなければ!というプレーが全くなかったですね。
強いて言えば4年生のAちゃんくらいかな、必死さが伺えたのは。
まだ1回目の練習会ですが、この調子ではAチームレギュラー入りは厳しいぞ、と。

翌日予定していた第2回の練習会は雨で中止。
アリエッタの練習会も中止となって、日曜日は完全休養になりました。
土曜日の午後に雨の中でグラウンドにいたせいか熱発し、
体調が最悪だったので正直助かったという感じです・・・。
もう年だし無理が効かない時期なんだなと痛感しました(>_<)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

今日の練習はU14大会や多摩トレセンの大会などで不在も多く、
4年生2人とそれより下の学年のみで行いました。
残念なことに今日の練習でも先日エントリーした課題が浮き彫りになり、
ヘッドコーチから厳しく叱られる場面がありました。
こちらとしてもあまり言いたくはありませんが、
そこは心を鬼にして言っていかないと成長できないですからね。
大きな試練だとは思いますが乗り越えてほしいと思います。

さて今日はトヨニOBで昨シーズンまでカマタマーレ讃岐に在籍していた
飯塚亮選手が遊びに来てくれました。
アリエッタだけでなく全部の学年の練習に参加しれくれて
子供たちには良い経験になったと思います。
せっかくなのでいっしょに記念撮影を撮ってもらいましたが、
アリエッタの子たちは失礼な事に亮選手のことを、
「学校で好きでサッカーをやっているお兄さん」と思っていたことが判明。
説明すると驚いていましたが、その後はたくさんサインしてもらってました(笑)。
今季の在籍チームはまだ未定ですが、また頑張ってほしいですね!




にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

体育館練習 

結局きのう今日とグラウンドでの練習は中止。
今日グラウンド(校庭)に行ってきましたが、
だいぶ減ったとは言えまだまだ雪が残ってましたね。

それより驚いたのが校舎裏。残っているというよりそのまま。
いくら子供たちが普段あまり行かない場所とは言え、
さすがにあれだけ残って雪かきしないというのもどうかと・・・。
学校としてもう少し対処してもいいのでは?と思いました。

で、今日は午後から代わりに体育館練習。
きさらぎ期間中ということもあり、土日両方練習なしは避けたく、
2時間だけですが、久しぶりにやりました。
体育館は土のグラウンドと違いボールが速いので
動きだしも判断も早くしないとついていけません。
6年生がやはり一枚上という感じでしたが、
その6年生に喰い付いていく5年生以下も何人かいたのは
ちょっとずつ自覚が芽生えてきたということでしょうか。




にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

今日の練習をもって、今年の活動も終了しました。
来年5日の招待大会での始動まで、束の間のお休みに入ります。
最終日の練習には久しぶりに全学年が顔をそろえました。
寒かったですが天気も良く、子供たちの元気な声が響き渡る、
気持ちの良い締めくくりになりました。





ちょっと用事があったので、試合に使っているグラウンドへも行きました。
今日は誰もいないグラウンドでしたが、今年も1年色々なドラマがありまたよね。
そう言えば今年の活動初日もやっぱりこの場所から写真を撮ったな~なんて思いだしました。





きさらぎ杯中央大会優勝から始まり、
関東大会出場や多くの好結果を残せたのも、
選手の頑張りはもちろんですが、
サポートして下さった保護者の方々の力も大きかったと思います。
1年間本当にありがとうございました&お疲れ様でした!
来年もまた引き続きよろしくお願いいたします

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ







お問い合わせはここをクリック


検索フォーム

最新記事

カレンダー

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター